環境活動/Environment

資料請求・お問い合わせ
環境活動

昭和興産グループは、地球環境に配慮しない企業は存在し得ないとの認識に立ち、企業活動のあらゆる面において地球環境の保護に努め、持続可能な発展を目指しています。

ISO認証登録証

ISO認証登録証
PDFで開く

当社は2005年10月13日付けで、ISO14001:2004の認証を取得しました。
また、2017年8月21日付けで、ISO14001:2015への移行を完了しています。
本社、名古屋支店並びに大阪支店を対象に、化学品・合成樹脂・軽金属・土木建築資材及び電子材料の仕入販売が認証範囲となっています。認定機関は、日本のJAB及び米国のANABです。

ISO14001 環境方針

基本理念

昭和興産株式会社は、事業活動を通じ社会に対して奉仕と貢献ができる企業を目指して活動するとともに、資源を大切にして地球環境の保護向上に努め、地球環境にやさしい企業を目指します。

基本方針

昭和興産株式会社は、合成樹脂と化学品の仕入れ・販売が事業活動の中心であることを踏まえ、その活動において、基本理念に基づいた環境活動を推進します。

  1. 環境マネジメントシステムを構築し、環境への影響を考慮した継続的改善を行い、環境保護と汚染の予防に努めます。
  2. 環境側面に関連する法規制、条例ならびにその他の要求事項を遵守します。
  3. 事業活動において、環境影響の改善を目的とし技術的、経済的に可能な範囲で次の項目に取り組み、必要に応じて見直しを行います。
    1)環境配慮商品の販売
    環境負荷低減に寄与する商品の販売に取組み、環境保護に貢献します。
    2)資源の効率的利用の促進
    資源の効率的な利用を進め、限りある天然資源の保全に努めます。
    3)管理体制の整備、業務の効率化など
    化学物質の販売に伴う情報管理体制の整備、業務の効率化など、直接・間接を問わず、環境問題改善に資する取組みを行います。
  4. 定期的かつ持続的に環境教育を行い、意識向上を図るとともに、全役職員一人ひとりが身近な生活における環境保護を進めることによって社会貢献に努めます。
  5. この環境方針は全役職員に周知するとともに、社外に開示いたします。

2017年7月12日 代表取締役社長執行役員 田渕 明雄

環境管理組織

当社は環境保護を経営上の重要課題の一つと位置づけ、社長をトップとする環境管理体制を構築しております。

環境管理組織

環境保護活動

当社は、事業活動を通じて環境保護に貢献していくことを、活動の基本としています。
商社の営業活動では、環境への直接的な貢献は限られていますので、環境保護に資する製品(環境配慮製品)の販売を主に推進しています。営業活動がそのまま環境保護に結び付くものとなり、これにより環境保護活動は継続可能となっています。
また、身近な取組みとして、オフィスにおける省エネ、省資源、廃棄物の削減を取り上げ、環境意識の向上のため、社員の環境教育にも取組んでいます。

2017年度活動目標

ISO14001認証対象拠点である、本社・名古屋支店・大阪支店において、次の活動目標に取組んでいます。

  1. 環境配慮製品の販売
    • ケーブル廃材/破材のリサイクル
    • 再生アルミ地金
    • 液体洗剤用活性剤(洗濯排水の削減)
    • トナー用分散剤(環境負荷の低減)
    • 再生PP配合トレイ
    • 環境配慮型剥離液
    • CO2削減商品(植物由来樹脂)
    • 自動車軽量化商品
    • 一般住宅用太陽光発電部材
    • PTPシートのリサイクル
    • 次世代フロン対応触媒製品
  2. その他
    • ISO14001改正対応
    • 防災活動の充実